000

なぜ現代の問題解決に「AI」と「UX」が必要なのか

Jo Hattori

私たちインキュビットはUXデザインの手法を元にした課題やターゲットの定義から、解決手段の企画立案、開発までをAIを始めとした最新のテクノロジーで実現する会社です。「UX」も「AI」も最新のバズワードですが、掛け合わせて使う会社は少ないかと思います。まだまだ両者の定義も社会的に定まらないところもありますが、私たちはこの組み合わせこそが現代の問題解決には必要だと考えています。その理由を少しだけ説明します。

 

複雑化する社会と大きくなり続ける「問題(Problem)」

テクノロジーの進化が飛躍的に進む、という言葉はここ数年、常に提唱されています。ただ、われわれは技術の進歩によって恩恵を受けているだけではありません。新たな利得を得る一方で、失われるものや新たな火種を手にすることにもなっています。

 

例えばSNSの進化は私たちに、友人と低コストで気軽にコミュニケーションできる場を与えてくれました。しかし、米・トランプ大統領を取り巻く環境のように、新たな憎しみ合いと紛争の種にもなっています。

 

過去には物事の因果関係が明瞭であり、課題を解決するための解が容易に見つかることもありました。ところが現代においては、何に起因して起きたのかもわからない問題が世にあふれ、複雑に絡み合って日々大きくなっていくことが当たり前のようになっています。

 

大きくなり続ける問題を解くための「大きな問い」

より大きな問題を解決するために、しなければいけないことはたくさんあります。仲間を集める、知恵を絞る、最高の技術を使う…。ただ、そういったすべてのことの前提になるのが、私は「大きな問い」を立てることにあると考えています。

 

定量的な数値や結果だけでなく、その裏にあるインサイトは何か。生活者にとって、利用者にとって、本当に必要なものは何か。そういった深い探索の果てに「大きな問い」につながるヒントを探し当て、深堀りし、定義していく作業を行います。

 

そして「UX」の領域における、デザイン思考を中心としたアプローチやフレームワーク、そして何よりも日々の研鑽と経験が、そういった「大きな問い」を立てるために必要になると考えます。

 

「大きな問い」に対する「大きな解決方法」

同時に私たちは、その「大きな問い」が始まりにすぎないことも理解しています。解決するためには前述した「しなければいけないこと」を一つひとつクリアし、社会へと実装していく必要があります。そのために私たちはさまざまな力を結集させようと努力しています。その「力」のコアになるのが、さまざまなブレークスルーを生み出しつつある「AI」という技術と考えています。

 

そのため私たちは自分自身を、ただアルゴリズムを開発するだけの会社とは考えていません。私たちが取り組んでいることの多くは「プログラミングすること」ではなく「課題を解決するための実行手段を作ること」になっています。課題を抽出するために私のようなUXデザイナーがエンジニアと一緒に頭を悩ませて「大きな問い」を立てることに取り組むこともありますし、エンジニアチームのMTGに私も参加してより良い解決方法を一緒に考えることもあります。そしてエンジニアとの対話から、いろいろな考えやアプローチを学び、UX領域の取り組みに生かすこともしています。「UX」と「AI」の、どちらかそれぞれでなく、互いに吸収し、刺激を与えることがすべての課題解決につながるというのが、私の考えです。

 

現代の「プロメテウスの火」

「AI」というテクノロジーはIoTなどと並んで「第4次産業革命」と期待される一方、AIによって人間の仕事が奪われ、やがて支配されるのではないかと恐怖を煽る言説も一部あります。しかし人類の進歩を見れば、より優秀な技術が出現した時に、それを賢く使うことで自らの可能性を切り開き、より豊かな生活を手に入れることに成功してきました。

 

「AI」という最高の技術革新を目の前にした時に、それをいかに使い、どう社会へと還元していくか。今のところ、私たちが持つ答えに一番近いのが「UX」と呼ばれる領域の考え方、アプローチなのではないかと考えています。

CATEGORY

TAG

AUTHOR

事業内容やサービスについてご興味がある方は、こちらからお気軽にご連絡ください。素晴らしいプロジェクトを共にできるクライアントパートナー様からのご連絡を、楽しみにしております。
If you are interested in learning more about our company and services, please feel free to contact us here. We look forward to building new partnerships and working together on exciting projects!
2014年に創業以来、テクノロジーによる事業開発支援を行ってきたインキュビットでは、さらなるビジョンの実現のために共に働く仲間を募集します。皆さまからのご応募、お待ちしております。
Since our foundation in 2014, at Incubit we have been supporting business development with our technical expertise. We are looking for members to work together with to realize our vision further. We look forward to meeting talented candidates!